良き上司による良き指導が部下を伸ばします

上司の命令と言うのは悲しいことにほぼ絶対のものです。よくできた上司ですと、部下の得手不得手を心得て、上手に仕事の配分をしてくれたり、不得手のことであっても、うまく指導して、むしろ苦手なことが克服され得意分野にすらなるということもあります。しかし部下のことをよく見ていない上司で、できないことに対して説教ばかりされたのでは、やる気すら失せて悪循環にはまってしまいます。

英語が苦手で英語と聞くだけで拒否反応を起こしそうな人に、上司が海外へ送る文書の英訳を命じたとします。とにかく挑戦してみますが、遅々として進みません。ここで上司の上手な指導があり、どうにかそれをやり遂げたとしたら、苦手な英語なのに命じられた課題を達成できたという喜びと、次への自信も獲得できることでしょう。

逆に、仕事が遅いことを責められたり、下手な説教をされたのでは、ますます英語に対する苦手意識が募るばかりです。上司がどんな人であれ、自らの力で乗り越えていければ申し分ないのですが、誰しもがそういう訳にはいきません。よい上司、よい人間関係に恵まれたときはそのことを最大限感謝したいものです。

 

ナース求人サイトのランキング

看護師をしています
私は今、横浜で暮らしています。そしてナースをしています。もともとは地方で看護師をしていたのですが。。。

最初に就職したのは普通の病院でした。やりがいもあり、楽しく仕事をしていました。しかし、数年して、「献血ナース」に興味が出始めました。命を救う献血に携わりたいと思ったのです。ところが、私が暮らしていたところでは、当時、献血ナースの求人はありませんでした。

でも、献血ナースになりたい!!!という思いから、自分で色々と調べました。本気で転職を考えるならこちら⇒ 看護師サイトのランキング
すると、横浜に、献血ナースの募集がありました。ちょうど実家から出たいと思っていた時期なので、働いていた病院をやめ、献血ナースに転職し、横浜へ降り立ったわけです。

献血ナースはもともと自分がしたかったことなので、一生懸命に仕事を覚えることができました。また、時給で働いているのですが、その時給の高さに最初はびっくりしました。時給で働く看護師なんて都会的だね、と、地方の友人によく言われます!!!
そして、なんと言っても、横浜という土地!!!!最初は都会で戸惑いもありましたが、それよりも感動が上回りました。

中華街や、山下公園など、憧れていた観光スポットにすぐ行ける!!!!横浜という土地が大好きになりました。今では、休みの日は、山下公園でのんびりってことが多いです。仕事も自分のしたい分野のことができて、プライベートまで充実して、、、、
思い切って横浜に転職してよかったなと思います。

献血ナースの他にも、専門分野の求人が多いですね。どうせなら自分のしたいことを仕事にしたいですよね!!今の看護師の仕事に満足してない方には、是非、横浜で求人を探していただきたいな、なんて思ってます!!!

 

人事査定を行う為に数字データをダウンロード

人事査定は、様々な主義や課題などが関わってきます。そもそも査定は、やはり公正に行う必要があります。主観的な要素が入り込んでしまっては、不公平になってしまう可能性があるからです。それゆえに企業担当者としては、何らかの物差しが必要な事があります。数字基準などを調べた上で、評価を下すこともあるでしょう。客観性が、最も大切だからです。時にはそれで、Wordなどを用いる事もあるでしょう。

しかし担当者などは、あまり数字に詳しくない事もあります。それゆえに、どこかからデータに関するヒントを得たい事もある訳です。そういう時は、人事査定に関するサイト閲覧が推奨されます。サイトによっては、数字に関わる事柄をダウンロードできる事もあるのです。そういう物は、ぜひ有効活用すると良いでしょう。

何せ自社だけでは、色々と限界を迎えてしまう場合があります。逆に他社などの客観的情報によって、効率化するケースも多いですから、ダウンロードが推奨される訳です。

 

准看護師の求人と条件

看護師免許が厚生労働大臣から交付される国家資格であるのに対して、准看護師免許は都道府県知事から交付される資格です。法律上は医師や看護師の指 示のもとで看護や診療補助を行うことができるということになっていますが、実際は看護師と仕事内容はほぼ同じです。しかしながら年収は看護師より少なくな り、平成24年のデータを見てみると、20歳から25歳では年間26万円、40歳から45歳では115万円程度年収が変わってきます。

とはいえ看護師に比較し資格を得やすい上、平均年収434万円(40歳)は同年代の女性の平均年収286万円と比較すれば多く就職先も多いことか ら、准看護師は「使える資格」だということができそうです。准看護師資格は医師会の反対や看護師不足もあり当分廃止されることはなさそうです。准看護師求人は病院、クリニック、検診業者、介護施設、訪問看護ステーションなど多岐にわたります

勤務時間や夜勤の有無はもちろん、常勤やアルバイト、単発アルバイトまで個人の希望に応じた求人を見つけることができます。求人は地域のハローワークで見つけることもできますが、最近は看護師の転職をサポートしてくれるエージェント会社も増えてきています。

待遇面での希望のやりとりや面接の日程調整などを代理でおこなってくれるところもありますが、ほとんどの場合、応募する側は無料で利用できます。比較検討も簡単なので一度利用してみてもいいかもしれません。

 

就活は最後にしましょう。

就職をするには、就活をし面接をし採用されなければなりません。倍率が高いところでしたら、採用される確率も下がりますのは当たり前です。そこで面接では。自分という人間をどう押し出していくかが大切です。転職する方は、前の職場をどうして辞めたのかを聞かれると思います。

人間関係で悩んでやめたとしても、そんなことを言うと、こちらに入社しても上手くやっていけないと思われマイナスになってしまいます。ですので、人間関係に悩んで辞めたとしても、違う受け答えをして下さい。人間関係で、仕事を辞めてしまう方は多くいます。特に若い方は我慢ができない方が多いので辞めてしまいます。そうしますと上司はどう若い社員に接すればいいのか悩みますね。

少し怒られただけで嫌になってしまう方もいます。では、怒らないで優しくしてればいいのでしょうか。それもそれで違うような気がします。最後に会社はお金をもらって働かせてもらっているのでその自覚を持って働いてください。